© 2015 by Okinawa Fun Resort  

「沖縄の不動産売却・新築一戸建てならファンリゾートへ」はGSLを通じて環境貢献に取り組んでいます。
ファンリゾートの安心ポイント

 

長期間放置している『遠方物件、空き家、別荘』など、何も手を入れていない放置物件の売却でも大丈夫です。 売却の意向さえあれば、お気軽にご相談ください。

放置し続けると傷みがひどくなり、解体の道しか残りません。

 

家は生き物ですから、誰も住まずに放置していると状態は悪化します。
最終的に解体という選択肢しかなくなり、そうなると余計に費用が掛かってしまい、手元に残るお金も少なくなってしまいます。

放置不動産でも売却可能!

まずは物件の現状を調査する事から始めて、売却できるように工夫するのは、ファンリゾートの仕事です。覧になり、お気軽にご相談ください。

 

近隣の取引事例や公示価格、路線価などを基に、その物件の特徴(道路との接道状況や土地の形状、方位や周辺環境など)から多方面に判断し、法令上の制限なども考慮して、最も適正と思われる金額を算出します。
また、通常では査定が難しい「別荘物件・古民家・農家住宅」などの査定も専門家による豊富な経験やデーターに基づき査定をさせて頂きます。

​​

遠方物件でも立ち会いが必要か?


原則としてご依頼主の立ち会いの上、査定をさせて頂いています。 但し、実家の売却や別荘物件・田舎の古民家等、ご自宅ではない物件で、ご依頼主の事情により立ち会いが難しい場合もあります。 事前に詳細条件等お聞きして、立ち会いなしで査定させていただくことも可能です。 その場合、後日に写真・査定内容を持参して確認を致します。

 

ファンリゾートなら、物件査定から好条件売却物件へのお手伝い、売却時のお支払いなど一括でご依頼いただけます。


ホームページの該当物件情報をご覧になり、お気軽にご相談ください。

 

早期売却の為には、「査定価格」により近い「販売価格」を設定して頂くことをお勧めします。
価格が相場を大きく上回る場合、売却までに時間がかかり、価格変更を繰り返した結果、当初の査定価格を大きく下回る可能性もあります。

また特殊な物件(田舎暮らし物件・別荘物件・古民家)の場合は各種法令上の制限などもあり、街中の物件とは違い、買い手が決まった後でも手続き関係に時間がかかるケースもございます。

どのような物件でも、必ず売却できるように取り組むのが、ファンリゾートの基本姿勢です。

 

売却費用は結構かかるものなのか?


仲介手数料、抵当権抹消や所有権移転などの登録免許税・司法書士報酬、契約印紙代等が必要となります。 土地・戸建てであれば、境界標の設置等測量費用がかかる場合もあります。 また、売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかる場合もあります。


詳しい内容に関しましては、お気軽にご質問・ご相談下さい。

売却代金はいつもらえるのか?


売却代金は、契約時(手付金)と引渡時(決済金)の2回に分けて支払われるケースが一般的です。 住宅ローン・現金での決済により、いろいろなケースがありますので、一概には言えませんが、ファンリゾートでは契約から決済までの期間につきましても、売主様のご要望を最優先に調整いたします。

 

ファンリゾートなら、物件査定から好条件売却物件へのお手伝い、売却時のお支払いなど一括でご依頼いただけます。


ホームページの該当物件情報をご覧になり、お気軽にご相談ください。

 

不動産売却には買い手が必須なのに、売るだけとはどういう事?

『ファンリゾート』は、売主様の意向を尊重するため、買い手側と同等の立場で交渉します。
そのため、物件を最善の状態にして、買い手側と条件交渉に臨めるように、売主様にアドバイスをしながら提携業者に買い手を探す要請を行います。

売主様に100%の力を注ぐ

 

売主様と買主様の条件を「50:50」にして公正なお取引を目指します。

 

好条件の売却物件にするお手伝い

 

ファンリゾートでは、売却される方の依頼のみを受けて、販売自体は、物件の地域・特徴・性質を考慮し、提携先の各不動産業者に依頼して、売却を成立させていきます。

不動産業の常識では、売りも買いも一社で行い、両手の手数料が入ることが奨励されていますが、実際に売れないことには、手数料も入らないので、通常、売り手・買い手は「50:50」の関係であるはずです。

しかしながら、実務上では買い手側に重きを置く傾向が強くなってしまいます。

売主様に好条件を引き出す交渉


交渉事においても、売り手側がいろいろと不利な条件をのまざるを得ない状況も多く見受けられます。

弊社では、条件交渉の際も客観的に判断して、売り手側に正確にアドバイスを行い、条件面の交渉事においても別の条件を提示するなどして、最終的に「50:50」のお取引を目指します。


売却ご希望のご依頼主様に100%の力を注ぐことをお約束します。