© 2015 by Okinawa Fun Resort  

「沖縄の不動産売却・新築一戸建てならファンリゾートへ」はGSLを通じて環境貢献に取り組んでいます。

不動産を買い替える時は、購入よりも売却を優先しましょう。


売却資金で購入をする方は、売却を先行させるのが先決です。 住宅ローンが残っている場合、完済してからでないと原則新規にローンを組む事ができません。 したがって売却先行になります。


住宅ローンをすでに完済し、残債がゼロの場合や自己資金にゆとりある方などは、購入を先行させる事ができます。 ファンリゾートでは、どのような場合でも売却を早期で完了できるように努めます。

売却価格の設定とは・・


まずは物件の価値を知る事から始めますが、専門家による豊富な経験やデータによって査定された価格を基準に、売却価格を設定するところから始めていきます。 この際には、査定価格を基準に設定される事をお勧め致します。

物件の査定価格を算出する重要性


必ずしも査定価格で売却する必要はありませんが、査定価格は不動産のプロとして、客観的に物件を評価し周辺の相場や長年蓄えたノウハウを基に適正と思われる価格を算出したものです。 査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要し、結局査定金額を大きく下回る額でしか売れなかったというケースもありますので、依頼主様の立場で的確なアドバイスをさせていただきます。

 

売却予定の物件に関する情報とは下記のような物がありますので、分かる範囲でご用意ください。

  • 権利書や登記簿謄本

  • 図面等

  • 固定資産税・都市計画税の課税通知書

分からない場合は、お問い合わせの際にお申し出ください。 物件の所在地を基に事前にある程度はお調べする事ができます。

共有名義、相続物件の手続き方法

【共有物件の場合】

物件の売却に起こる契約書の締結や登記手続きに必要な書類への署名・押印などは、原則として本人が行う必要があります。 そのために共有者の実印や印鑑証明などを、それぞれ用意する必要があります。
細かな諸手続きは、各種士業と連携しファンリゾートがお手伝い致しますので、まずはご相談下さい。

【相続物件の場合】

相続の手続きが完了していない場合でも、まずはご相談ください。 弊社では各種士業と提携をしているので、売却の準備と同時に手続きの確認を行っていきます。 窓口をファンリゾート一本にして頂けますので、安心してお任せください。

 

ファンリゾートと提携関係にある各種専門業者と連携

物件の特徴・性質に合わせて、各種専門不動産業者のホームページ・不動産ポータルサイトへの掲載をします。 そして現在まで弊社へお問い合わせ頂いた業者への直接メール送信も行います。 また、別途有料のケースもありますが、新聞記事下広告や折り込みチラシなどで広く物件情報を発信する場合もございます。
その他指定流通機構(レインズ)への物件登録を行い、物件情報を公開し広く購入希望者を探索します。

 

広告費用は原則として別途かかりません。


ファンリゾートがお客様から頂くのは、基本ご成約された際に頂く仲介手数料です。 但し、お客様のご要望により特別な広告を実施する場合などは、実費をご負担頂く場合がございます。 その場合は事前にご相談・確認業務を行いますのでご安心ください。

ご近所に知られずに売却も可能。


広告を行わず、条件の合う方のみにご紹介したり、信頼のおける不動産業者に物件情報を紹介したりするなどして売却活動を行う事も可能です。 ただし限られた販売条件となるため、通常の売却よりも成約に至るまで時間を要する事もございます。

 

見学可能物件は早期売却への近道

物件によりましては『オープンハウス』を開催して、購入希望者に物件内部を実際にご覧になって頂く事も早期売却への近道ですが、中古物件の多くのお客様がお住まいになりながら売却をされています。

購入希望者様のご案内の際には、弊社担当者が事前にお会いできるお時間を調整させて頂いた上で購入希望者様と同行いたします。

見学の際に好印象を与えるためのポイント。


できる限り事前に軽く清掃をして清潔感を出しておいてください。 特に「玄関先の靴・寝室の布団・トイレ・お風呂」などの小物を、少し整えておくだけで印象が変わります。 また、キッチンの洗い物などは片づけておきましょう。

ちょっとした小物は食器棚や棚に入れてしまえば、そこまで見る方は滅多にいません。 この他にも好印象ポイントを現地に合わせてアドバイス致します。してお任せください。